無料見積り/お問い合わせ オンライン調査実施中

工事の流れ Construction flow

雨漏り工事の流れ

まずはご連絡ください

お問い合わせイメージ

お電話、またはメールフォームにてご連絡を頂きましたら、担当者から折り返しご連絡をさせていただき、雨漏りの状況を確認させて頂きます。

なお、状況によっては「火災保険で無料修理」が可能な場合もあります。お気軽にお問い合わせください。(→詳しくは[コチラ]をご覧ください)

お問い合わせはこちら

現地調査(散水試験・赤外線調査)RC造の場合

ヒアリング

ヒアリングイメージ

お客様に「建物の築年数」、「建物の構造」、「雨漏りが始まった時期」など基礎的な情報をお伺いいたします。
(雨漏り調査は基本無料ですが、場所や雨漏りが広範囲など状況によって費用が発生する場合があります)

原因箇所特定

原因箇所特定のイメージ

実際の雨漏り状況を確認させて頂き、雨漏りの原因となっている箇所の特定を行います。 少しでも早く雨漏りの不安をなくして頂くために、過去のデータや経験を活かして迅速に原因特定を行います。

散水試験

水かけ試験のイメージ

実際に建物外部から水をかけることで、雨漏りの状況を確認させて頂く場合があります。

【動画】水戸市の住宅での雨漏り調査の様子

【動画】住宅兼店舗での散水試験の様子

赤外線調査

現地調査イメージ

サーモグラフィー赤外線調査は温度を完治し測定する装置です。屋根や外壁に隙間ができると内部に空気や水が溜まります。この空気や水が太陽光や外気温で温められるため、サーモグラフィーを使えば雨漏りの経路を調べることが出来るのです。 しかし全てが赤外線で雨漏りを特定できるわけではなく散水試験を用いて長年の経験にて雨漏りを突き止めます。

某Sビルの雨漏り調査
サーモを使用して外壁のどの部分から雨漏りしているか調査しました。

散水試験をしてサーモにて壁内部の雨漏り状況を確認

調査報告書(お見積り)

調査報告書のイメージ

お見積りと共に、現地調査~散水試験の結果をご報告いたします。
雨漏りの原因と対策、工事の流れや期間などをご提案いたしますので、しっかりご検討いただければと思います。

施工

施工のイメージ

事前に施工方法、工期、お見積をお客様にご説明させて頂き、ご確認頂いた内容にて、熟練の職人が施工にあたります。

【動画】ロープアクセスを用いた雨漏り修理

検証

施工のイメージ

施工後に完了調査を行い施工が適正に行われているか技術担当者が確認をいたします。
問題が見つからなければ完了報告を作成し提出いたします。

  • 急なご相談は
    LINEでも受付中!

    選ばれる5つの理由

    • 雨漏り修理専門だから100%止まる!
    • 雨漏り原因箇所の特定が早くて正確だから、安くて迅速な工事
    • 住宅、工場、ビル、お寺など建物を問わずに対応可能
    • 当社で行う工事ならTポイントが貯まります!
    • 雨漏りを止めてあげたいという熱い想い

    サービス案内

    • 雨漏り工事
    • 屋上緑化・
      屋上庭園
    • 雨樋修繕工事
    • 金属外装工事

    お客様の声