屋上緑化・屋上庭園

屋上緑化対応・金属防水工法

木造住宅における「屋上緑化」。その夢を実現したのが、「金属防水スカイプロムナード」です。
スカイプロムナードとは、耐久性・防水力に優れたステンレス・鋼板に、表面保護膜加工を施し、建物の揺れなどに対応できる【オープンジョイント工法】を用いた、木造住宅に適している金属防水技術。
「広いバルコニーが欲しい」や「増築上部をルーフバルコニーにしたい」などの夢を可能にする防水技術と、37年間25万棟の施工実績、そして日本金属防水工業会の保証体制を備えた木造バルコニー防水です。


スカイプロムナードの特徴

長期住宅を考慮

シート防水や塗膜防水等の他の防水とは異なり、スカイプロムナードはメンテナンスフリー。通常の水周りのお手入れにて永くご利用いただけます。
また、日本金属防水工業会による安心の10・30年の保証体制で、万が一のトラブルが起きた場合でも、安心の保証体制を整えています。

ポイントはジョイント

揺れる力を分散させることで耐震性を発揮する木造住宅の特性を生かした【オープンジョイント工法】で、表面亀裂が起こりうる状況を回避し、雨漏れの原因を防ぎます。また、防水層に雨が侵入しても、傾斜を設けた特殊形状の金属板で排水経路を確保。4層構造にて排水します。

燃えない・燃え広がらない

シックハウス(VOC)対策も、業界トップレベル。有機溶剤(揮発性の高い有害成分を放散するトルエン、キシレン等)など、健康に悪影響を及ぼすおそれのある化学物質は、一切使用しておりません。


TOPへ戻る